NIRAME.CO ニラメッコ

NIRAME.COオンラインショップボタン

カジュアルなシャツコーデに蝶ネクタイ

メンズシャツコーディネートに蝶ネクタイを取り入れてみませんか。なかなか取り入れる機会が無く慣れない場合、蝶ネクタイの取り入れ方が分からない事もあると思います。蝶ネクタイについての知識を深め、蝶ネクタイを取り入れたコーディネートを楽しみましょう。

蝶ネクタイの登場

ネクタイのルーツは、2世紀初頭にローマ兵士が防寒のために首に巻いたウール布だと言われています。17世紀に、ルイ14世が襟元の装飾品、「クラバット」を宮廷ファッションに取り入れ大流行しました。19世紀にファッションの主流がフランスからイギリスへ移り、「ネクタイ」という言葉が使われるようになります。1850年代になり、クラバットの結び目だけ独立させ、蝶ネクタイが登場するのです。その後、生地のデザインや色、結び方も時代とともに移り変わっていきます。

現在では、レディースサイズや子供サイズの蝶ネクタイもあり、性別・年齢問わず着用されています。NIRAME.COでは、蝶ネクタイのサイズや柄もお選び頂けるため、お子様サイズ・レディース用の可愛い柄の蝶ネクタイをお作りすることも可能です。

蝶ネクタイの種類

蝶ネクタイにも種類があり、最も伝統的なのがバタフライと言われる先端が8cm前後と太めのものです。その他、先端が5.7~7cm程度のセミバタフライ、3.8~5.1cm程度でコウモリの羽に似た先端のバットウィング、先端が尖ったポインテッドがあります。一般的なネクタイのように1本の状態を結ぶのが本来の蝶ネクタイなのですが、NIRAME.COでは、簡単に取り付けや取り外しが可能なベルト式蝶ネクタイを採用しております。結び方が難しい本来のタイプの蝶ネクタイよりも気軽に装着出来ますので、機会があればぜひ挑戦してみてください。

蝶ネクタイの種類 蝶ネクタイの種類 蝶ネクタイの種類

どんな時に取り入れる?

現在の蝶ネクタイは、フォーマルからカジュアルまで楽しめるおしゃれアイテムの一つとなっています。柄シャツに柄の蝶ネクタイ、シンプルコーデのアクセント、同じ生地で合わせるなど、様々なコーディネートが考えられます。元々はフォーマルシーンで使われていた事もあり、ベストやジャケットとの相性も抜群です。オリジナルのおしゃれを楽しみたいなら、ユニークなデザインの蝶ネクタイを取り入れるだけで、一気に個性的なスタイルになります。まずはカジュアルな着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

代官山でメンズシャツや蝶ネクタイなら、NIRAME.COで気に入るアイテムを探してみませんか。様々なデザインの蝶ネクタイが揃っており、手持ちのシャツにも合わせられる一点が見つかると思います。職人が制作する日本製のアイテムで、お求めやすい低価格にこだわり、サイズ変更にも柔軟に対応します。NIRAME.COは祐天寺から徒歩3分ほどのところにあり、渋谷、代官山、中目黒、祐天寺のおしゃれ路線でアクセスしやすいでしょう。メンズシャツや蝶ネクタイの他、様々なファッションアイテムを制作、販売しておりますので、ぜひご利用ください。